MEDICAL RELATED

医療関連事業

がんメディカルクラブ「まもーる」の推進

先進国の中で唯一がんによる死亡率が高まっている日本では、がんの早期発見が課題となっておりました。

しかしがん細胞を発見できる特殊なアミノ酸の発見により、がんの予兆を早期に発見することが可能となり

弊社ではそのアミノ酸を利用した新たながん検診、がんメディカルクラブ「まもーる」を推進しています。

がんメディカルクラブ「まもーる」とは

天然アミノ酸ALAを活用し、尿検査でがんの発症リスクを測定する画期的ながん検診を提供するサービスです。これまでのがん検診では「高い・痛い・面倒」といったイメージがありましたが、これら全てを払拭し、自宅で手軽にがん検診を受けられるようになりました。このがんメディカルクラブ「まもーる」ではこのリスク評価の他にも医師による相談サービスや電話応対などのサービスも同時提供しています。

2人に1人という高い発症率に備える

がんは国民病とも言える病気です。この発症率と死亡率を下げるためにはいかに早期にがんを発見できるかが鍵となってきます。この「まもーる」が提供しているがん検診方法は、今までの受けにくい理由を排除し、大切な人の命を守る為の予防対策として大きく貢献できると私たちは考えております。

福利厚生として企業が導入

このがんメディカルクラブ「まもーる」が提供するがん検診に共感をいただき福利厚生として導入する企業様も年々増加傾向にあります。料金の安さ、手軽さ、安全度が評価されている理由だと私達は考えております。一番がんを発症しているのは30~40代の働き世代の方たちです。その方をいかにがんから守っていくかが私たちの使命であり課題でもあります。さらに導入していただける企業様が増えていただけるように日々推進してまいります。

大切な人の命を守るために

がんは早期発見ができれば完治できる病気です。そのため毎年がんの検診を受けることが理想とされています。これまでのイメージ・受けづらい理由を排除したこのがん検診方法で是非大切な人をがんから守るための予防対策としてご活用ください。お客様にご満足いただけるよう、日々サービス内容を精査しながらより多くの方に「まもーる」について知っていただき利用していただくことが私たちの使命です。

PAGE TOP